ニュース

2016.11.29
スクール

11月サンガつながり隊

2012年からスタートさせたつながり隊ですが11月に入り、つながった子どもの数が100,000人を超えました!
11月は亀岡市にある安詳小学校での活動の様子をレポートいたします。1学年100人を超えるたくさんの人数で、元気いっぱいの子どもたちと関わりを持つことができました。この日は5年生と6年生に授業を行ってきました。毎年行ってることもあり、子どもたちとコーチの距離も近く、先生方もプログラム中に色々質問をしに来てくれたりと意見交換もさせていただきました。

☆コミュニケーション☆
つながり隊の目的の一つに、「子どもたちが仲間づくりやコミュニケーション能力のスキルを身につけ、思いやりの心を持てることを目指します」とあります。プログラムの中で、子どもたちが自発的に仲間と誘いあったり、触れ合ったり、自分の意見を言えたり、相手の意見を受け入れたりとコミュニケーションが起こるように、子どもたちの様子や段階を観てプログラムを進めていきます。そんなたくさんの機会を積み重ね、仲間同士の壁がなくなり、男女、クラス関係なく誰とでも一緒に楽しめるようになれたらいいなぁと願いプログラムを進めています。

☆2016年度申し込み☆
3学期に向けてお考えの学校もぜひお気軽にお問い合わせください!つながり隊は子どもたちにサッカーの技術向上ではなく「人と人がつながっていくことの大切さ」を伝えるために活動を行っています。

▼詳しくは下記をご覧ください▼
2012年からのつながった子どもの数が10万人を超えました!
勝負でコミュニケーション♪
手をつないでコミュニケーション♪
ボールでコミュニケーション♪
もちろんサッカーの試合でもコミュニケーション♪

この記事をシェアする