ニュース

2013.12.24
スクール

【今週のサンガつながり隊】12月第3週

2013年のつながり隊の活動最終週。はじめて行く学校が2つと、城陽市の学校が一つでした。

城陽市の寺田南小学校の授業には城陽市社会教育委員の方が見学に来られました。クラスメイトと意見を交わしながら、授業が進むにつれチームワークが良くなっていく子ども達の様子に感心されておられました。
☆サンガつながり隊 詳しくは>>>こちら

■久御山町御牧小学校 3・5年生、4・6年生
■京都市伏見板橋小学校 3年生、4年生
■城陽市寺田南小学校 2年生、5年生、6年生
☆2013年 サンガつながり隊 活動報告>>>こちら

伏見板橋小学校:まずはウォーミングアップ。どれか好きなコーンを1つ回ってきましょう。
伏見板橋小学校:手引き相撲のコツを女子だけにこっそり教えます。コツをつかんで男子に挑戦しましょう!
御牧小学校:「あそこにあるコーンは何色?」そう聞いただけなのに、子どもたちはそこに向かい走り出しました。コーチの話しをしっかり聞いていれば、走り出す必要はありませんでした。しっかり聞いて、考えるように子どもたちに話しかけています。
御牧小学校:学年対抗のハイタッチゲームです。より早く得点するにはどうするか、学年全員で相談してほしいのですが、まとまりがうまく出来ていません。これでは良い結果が出ないですよね。
御牧小学校:子どもたちが行っているゲームに、どういった意図があるのか、その場面場面でコーチが先生方に説明し、意見交換しています。

この記事をシェアする