ニュース

2012.09.01
スクール

【今週のサンガつながり隊】8月最終週

2学期最初のつながり隊の授業で、宇治市立木幡小学校にお邪魔しました。
夏休みが終わり、つながり隊の活動も本格的に再開していきます。

■8月31日:宇治市立木幡小学校 6年生、5年生

木幡小学校:異性とハイタッチを1回すれば10点もらえますが、恥ずかしくてなかなかできません。誰が一番早く100点を取れるか競走です。
木幡小学校:最下位の人のもとに池上コーチがやってきました。何かの罰があると思いきや、池上コーチはよく頑張ったと褒めてくれました。
木幡小学校:次は、クラス対抗です。子供たちがどのように工夫すれば早く終われるのでしょうか? 良い作戦を思いついたみたいです。
木幡小学校:2人、4人、8人、16人と人数を増やし、手をつなぐゲーム。最終的に128人が手をつなげばクリアです。同じ人数のグループを探しています。
木幡小学校:しかし、5年生は76人しかいません。128人作れないことに気づく子供たちはどうするのでしょう?

この記事をシェアする