ホーム > ニュース > イベント情報

イベント情報


7/1(土)群馬戦 七夕特別企画 短冊に一筆!「書で願いを」イベントのお知らせ
[2017.6.16]


7月1日(土)に行われる、2017明治安田生命J2リーグ第21節ザスパクサツ群馬戦(18:00キックオフ@西京極)におきまして七夕特別企画「書で願いを」を開催いたします。

7月7 日は願い事をする「七夕の日」ということで、群馬戦では書家・祥洲先生/墨翔会の全面協力のもと、短冊に「書」で一筆祈願するイベントを実施します。
筆で短冊に願い事をしたため、笹に飾りましょう。プロの書家さんからワンポイントアドバイスもありますので、お子様も安心してご参加いただけます。皆さんの願いが叶いますように。

群馬戦は小中高ご招待デー「キッズスマイルスタジアム」です。ぜひ親子揃ってご来場ください。
小中高ご招待デー キッズスマイルスタジアムは>>>こちら 

 七夕特別企画 短冊に一筆!「書で願いを 」実施

 企画概要


人数
約100名
無料
途中変更する可能性がございます。
時間 15:00〜16:30
場所 西京極スタジアム場外フレンズスクエア「特設ブース」
笹ご提供
http://masami-garden.com/
協力 五十棲 環(いそずみ たまき)先生
7 歳より祥洲氏に師事。19歳でグループ展に参加し、本格的に活動を開始。国際展では大賞や準大賞など受賞多数。また2010年にはスペインでパフォーマン スや大学で講演をするなど、国内外問わず活動。近年は超極細線による抽象表現作品を発表、現代芸術としての書の可能性を追求している。今年度は京都サンガ F.C.の「2016イヤーブック」掲載選手の「マイ漢字」の書を担当。個展3回、グループ展多数。

奥田百恵 先生
6歳より祥洲氏に師事。2009年立命館大学文学部に入学。在学中に祥洲氏主幹のグループ展に初参加したのを機に、展覧会活動を開始。大学の書道部でも学内外を問わず多数の展覧会やパフォーマンスを行う。伝統書を学び続ける中、2015年には京都にて初個展開催、その他グループ展にも度々参加している。2016年京都サンガF.C.のイヤーブックにて、選手が選ぶ「マイ漢字」の書を担当し、七夕イベントでの指導も行った。

田中敦子 先生
5歳より祥洲氏に師事。大学在学中の2012年に祥洲氏主幹のグループ展「ギャル部」に初参加。同年、視野を広げるためフィンランドへの交換留学を経験。約1年間書道から離れるが、帰国直後より書活動を再開。2016年京都サンガF.C.との書コラボグッズマイ漢字タオルでは、FW10 エスクデロ選手のマイ漢字”競”を揮毫。


一覧へ戻る

バックナンバー

ページトップへ