ホーム > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース


ボスコ・ジュロヴスキー氏 フィジカルコーチ兼コーチ就任のお知らせ
[2018.1.9]

このたび京都サンガF.C.では、ボスコ・ジュロヴスキー氏が2018シーズンよりトップチームのフィジカルコーチ兼コーチに就任することが決定しましたので、お知らせいたします。

 ボスコ・ジュロヴスキー/Bosko DUROVSKI
■コメント
「また日本に、特に日本で最も有名な都市の一つである京都に戻ってくることができ、とても嬉しく思っています。京都サンガには質の高い選手が多くいると思いますし、みんなで“昇格”と言う目標を達成できると確信していますので、テクニカルスタッフの歯車の1つとして、働く事を楽しみたいと思います。J2は非常にタフな、簡単ではないリーグですが、チームが素晴らしいサッカーを見せ、結果を出せるよう、自分の全てを捧げることを約束します。フロントの皆様、信頼し、スタッフの一人として呼んでいただいたことに感謝します。そして京都サンガサポーターの皆様 ”I LOVE JAPAN!! FORZA KYOTO!!”」

 プロフィール
役職 京都サンガF.C. トップチームフィジカルコーチ兼コーチ
生年月日 1961年12月28日(56歳)
国籍 セルビア
選手歴
(出場記録)
レッドスター・ベオグラード 237試合出場(41得点)
セルヴェット 163試合出場(9得点)
ユーゴスラビア代表 4試合出場(0得点)
マケドニア代表 7試合出場(3得点)
指導歴
1995〜2001年 セルヴェットFC 育成部門コーチ〜トップチームアシスタントコーチ(スイス)
2001〜2002年 レッドスター・ベオグラード アシスタントコーチ(ユーゴスラビア)
2002年 FKラドニチュキ・オブレノヴァツ 監督(ユーゴスラビア)
2002〜2003年 FKラド・ベオグラード 監督(セルビア)
2004〜2006年 FKスレム 監督(セルビア)
2006〜2007年 FKラドニチュキ・ニシュ 監督(セルビア)
2007〜2008年 レッドスター・ベオグラード 監督(セルビア)
2008〜2013年 名古屋グランパス アシスタントコーチ
2013〜2015年 マケドニア代表監督(マケドニア)
2016年 名古屋グランパス アシスタントコーチ/監督


一覧へ戻る

バックナンバー

ページトップへ