ホーム > ニュース > ニュースリリース

ニュースリリース


中山 博貴選手の負傷および手術について
[2014.11.23]

このたび、京都サンガF.C.では中山博貴選手が、11月20日(木)、京都市内の病院におきまして、右膝関節の手術を行いましたのでお知らせいたします。

中山 博貴/NAKAYAMA Hiroki

手術日 2014年11月20日(木)
手術名 関節遊離体に対する関節鏡視下遊離体摘出術
全治(術後) 約 6週間
備考

中山選手は以前より右膝に痛みを抱えており、10月4日(土)に行われた2014J2第35節栃木SC戦で右膝関節軟骨を損傷。その後、上記のとおり、「関節遊離体に対する関節鏡視下遊離体摘出術」を行いました。今後は病院でリハビリを行っていきます。


前後の記事

一覧へ戻る

バックナンバー

ページトップへ