ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


NEXT
HOME
GAME

J2 第39節

10/28(土)

15:00 @西京極

vs 横浜FC

明治安田生命 J2リーグ 第25節 vs FC町田ゼルビア
2017.7.29(土) 19:03 @町田市立陸上競技場
京都サンガF.C. 試合終了 FC町田ゼルビア
京都サンガF.C. 2 0 前半 0 0 FC町田ゼルビア
2 後半 0









大黒 将志[71分]
大黒 将志[82分]
得点者
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
菅野 孝憲 1 GK スターティング
メンバー
GK 21 高原 寿康
高橋 祐治 3 DF DF 2 奥山 政幸
田中 マルクス闘莉王 4 DF DF 3 藤井 航大
本多 勇喜 6 DF DF 24 金 聖基
下畠 翔吾 26 DF DF 19 松本 怜大
石櫃 洋祐 30 DF MF 18 平戸 太貴
吉野 恭平 5 MF MF 15 井上 裕大
小屋松 知哉 22 MF MF 29 森村 昂太
ケヴィン オリス 9 FW MF 8 谷澤 達也
エスクデロ 競飛王 10 FW FW 7 吉田 眞紀人
岩崎 悠人 13 FW FW 32 戸高 弘貴
清水 圭介 21 GK 控え選手 GK 1 碓井 健平
湯澤 聖人 2 DF DF 35 大谷 尚輝
内田 恭兵 24 DF MF 6 李 漢宰
麻田 将吾 25 DF MF 10 土岐田 洸平
ハ ソンミン 8 MF FW 23 戸島 章
イ ヨンジェ 16 FW FW 30 中島 裕希
大黒 将志 31 FW FW 40 橋村 龍ジョセフ
OUT IN 交代選手 IN OUT
エスクデロ 競飛王 ハ ソンミン 69 72 中島 裕希 谷澤 達也
ケヴィン オリス 大黒 将志 69 79 戸島 章 森村 昂太
小屋松 知哉 イ ヨンジェ 90 88 李 漢宰 井上 裕大
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカードケヴィン オリス[12分]
イエローカード高橋 祐治[30分]
3 6 9 シュート 11 3 8 [45+2分]松本 怜大イエローカード
1 2 3 CK 10 3 7
7 6 13 直接FK 15 6 9
1 2 3 間接FK 2 2 0
1 2 3 オフサイド 2 2 0
1 0 0 PK 0 0 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
2,420人 雨/無風
24.8℃
79%
全面良芝/水含み
90分
主審 副審 副審
塚田 智宏
大川 直也
森川 浩次
ハーフタイムコメント
布部陽功 監督
・2列目からの飛び出しを多くしていこう
・ディフェンスラインをコンパクトにし、セカンドボールをしっかり跳ね返していこう
相馬直樹 監督
・フィニッシュまで行くこと!
・セカンドボールをひろい続けよう!
・ここから45分勝負、戦いきろう!
試合終了後コメント
布部陽功 監督
今日は大雨にも関わらず、足を運んでくれたファン・サポーターの方に感謝したいです。ありがとうございました。今シーズン初めての連勝ですので、次のステップに進めるかなと感じています。前半は町田のシンプルな攻撃に手を焼いて、何度かピンチを迎えました。しかし、そこで踏ん張って、無失点で乗り切れたのが良かったと思います。前半ラストのPKは外しましたが、逆にそれが後半へのモチベーションになったかなと思います。
後半も町田のロングボールに押され気味でしたが、守備陣は上手く対応してくれたと思います。そんな中で、大黒がゴールを決めてくれました。大黒は出場時間が少ない中でもトレーニングなどの姿勢は素晴らしかったですし、チームの為に常に戦ってくれていました。
まだまだ順位などの状況を考えると頑張らなければならないですし、上位のチームに離されない為にも引き続き準備をしていきたいと思います。

Q.大黒選手とソンミン選手を入れた狙いを教えて下さい。
A.大黒が入る前もケヴィンの高さやエスクデロのパスからチャンスは作っていましたが、なかなか相手ディフェンスを完全に崩せてはいなかったので、大黒を投入して相手の裏を狙いたいと思いました。ソンミンにはセカンドボールの奪取を期待していました。二人とも素晴らしいプレーで期待に応えてくれました。
相馬直樹 監督
強い雨の中、駆けつけてくれたサポーターと共に勝利したかったのですが、負けてしまい非常に残念です。試合は立ち上がりから自分たちの流れでゲームを進められたと思います。主導権を掴んではいましたが、肝心のフィニッシュの精度が少し物足りなかったかなと思います。こういう天候なのでシンプルにプレーしようということは伝えていました。しかし、そういう中でも工夫が足りなかったり、思い切りが少し足りないような気がしました。前半の最後にPKを与えてしまいましたが、キーパーが上手く止めてくれたので、それは後半に向けて良い流れを作るキッカケになりましたし、後半にまだまだチャンスはあると感じていました。後半は立ち上がりからチャンスも作れていたのですが、決めきれなかったことが最終的には響いてしまったのかなと思います。自分たちの流れの時にゴールできるかどうかが、サッカーでは大事なところだと思います。数少ないチャンスを決めきれるかどうか、その面では京都の方が少ないチャンスをモノにできていたと思います。今後はさらにチャンスの回数を多くすること、そして自分たちの流れの時間帯を多くすること、それができるようにまた選手達とトレーニングしていきたいです。これまで4連勝中でしたので、もしかしたらちょっとした気の緩みがあったのかもしれません。今後はそういった面も含めて、細かいところも準備していきたいと思っています。

吉野 恭平選手
吉野 恭平
ボールが頭の上を通過していく展開が多かったので、流れをつかみ切れずにしんどかったのですが、途中で出た出場機会の少なかったオグリさん(大黒将志)があのように試合を決めてくれたことはチームにとって大きなことです。今季初の連勝でもあるので、これからチームが波に乗っていけると思います。オグリさんはずっと練習からすごいシュートを決めていましたし、僕が言うのもおかしいですが、腐らずにいつでもチャンスが来たらやってやるという気持ちが伝わっていました。ベテラン選手がそういう姿勢でやってくれるので、年下の選手はそれに付いていかないといけません。チームとしてさらに良い循環に入っていくきっかけになるのかなと思います。

岩崎 悠人選手
岩崎 悠人
(2点目のアシストの場面について)後半の初めに縦への意識を持って入っていったので、相手は縦に来ることを予測して対応してきたのですが、切り返して、オグリさん(大黒将志)が見えたので、クロスボールを入れました。難しいボールでしたが、オグリさんがうまく合わせて決めてくれました。オグリさんはシュートセンスもありますし、ボールに合わせる技術も高いです。トレーニングでもあのような形でのゴールを決めているのですごいなと思います。今まで苦しい戦いをしている中で、今季初の連勝を飾れたので、終わった後のロッカールームも雰囲気が良かったですしもっと乗っていけるのかなと思います。とにかく今日の試合は失点をしなかったことが大きかったです。

大黒 将志選手
大黒 将志
別にあまり何も考えずに、チャンスが来たら点を取ろうと、考えていたことはそれだけですね。いつもは3分とか時間が短過ぎて、今日は時間があったので一度はチャンスが来るだろうと思っていました。あとは良いパスをくれた味方のおかげです。一応今までいっぱい点を取ってきているので、点を決められるポジショニングはなんとなく分かります。1点目は(ハ・)ソンミンがシュートを打って、どこかにこぼれてくるかなと思っていたらいいところにこぼれてきました。ゴールは見えなかったですけど、ニアサイドにヘディングをすれば、GKが取りづらいのかなと思ったので、ニアを選択したら決まりました。2点目はワンタッチのほうが相手も止めにくそうでしたし、下も濡れていたのでしっかりとミートをしてコースに流し込みました。思い切り蹴らずにそういうことを意識していました。2点目は相手がクロスを被ったと思ったので、ユウト(岩崎悠人)のおかげです。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ