ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


NEXT
HOME
GAME

J2 第21節

7/1(土)

18:00 @西京極

vs ザスパクサツ群馬

明治安田生命 J2リーグ 第35節 vs ジェフユナイテッド千葉
2016.10.8(土) 16:03 @フクダ電子アリーナ
京都サンガF.C. 試合終了 ジェフユナイテッド千葉
京都サンガF.C. 3 2 前半 0 0 ジェフユナイテッド千葉
1 後半 0









堀米 勇輝[2分]
イ ヨンジェ[24分]
ダニエル ロビーニョ[65分]
得点者
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
菅野 孝憲 1 GK スターティング
メンバー
GK 23 佐藤 優也
菅沼 駿哉 2 DF DF 33 丹羽 竜平
本多 勇喜 6 DF DF 24 イ ジュヨン
高橋 祐治 20 DF DF 3 近藤 直也
内田 恭兵 24 DF DF 27 阿部 翔平
吉野 恭平 37 DF MF 32 菅嶋 弘希
アンドレイ 8 MF MF 22 アランダ
堀米 勇輝 11 MF MF 15 富澤 清太郎
ダニエル ロビーニョ 9 FW MF 10 長澤 和輝
エスクデロ 競飛王 10 FW FW 9 エウトン
イ ヨンジェ 16 FW FW 11 船山 貴之
清水 圭介 21 GK 控え選手 GK 1 岡本 昌弘
染谷 悠太 3 DF DF 13 比嘉 祐介
下畠 翔吾 26 DF DF 20 若狭 大志
佐藤 健太郎 22 MF DF 4 北爪 健吾
國領 一平 25 MF MF 7 佐藤 勇人
沼 大希 29 FW MF 8 井出 遥也
キロス 36 FW FW 18 吉田 眞紀人
OUT IN 交代選手 IN OUT
堀米 勇輝 下畠 翔吾 76 46 井出 遥也 富澤 清太郎
ダニエル ロビーニョ 佐藤 健太郎 83 68 北爪 健吾 丹羽 竜平
エスクデロ 競飛王 キロス 88 79 吉田 眞紀人 菅嶋 弘希
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
イエローカードアンドレイ[11分]
イエローカードイ ヨンジェ[67分]
イエローカード菅沼 駿哉[71分]
5 9 14 シュート 7 4 3 [19分]エウトンイエローカード
[64分]イ ジュヨンイエローカード
[71分]菅嶋 弘希イエローカード
0 2 2 CK 9 3 6
6 9 15 直接FK 11 5 6
4 1 5 間接FK 0 0 0
3 1 4 オフサイド 0 0 0
0 1 1 PK 0 0 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
8,385人 晴/弱風
25.4℃
55%
全面良芝/水含み
90分
主審 副審 副審
村上 伸次
金井 清一
武部 陽介
ハーフタイムコメント
石丸清隆 監督
・コンパクトに守備をしよう
・攻撃は前への意識を失わずに判断しよう
長谷部茂利 監督
・悔しさをプレーで表していくこと
・できるのは君たちだ、ピッチの11人しかできないんだぞ
・うまくいっていないと、思わないこと
試合終了後コメント
石丸清隆 監督
5試合得点が取れていなくて、そこは選手も少しプレッシャーを感じながらのゲームでした。選手の頑張りもそうですが、サポーターの後押しがあり、そして幸先よくゴールが決まったことで、少し肩の荷が下りたのかなというゲームだったと思います。前節まで「大事にボールをつなごう」ということがあまりにも選手の中で強すぎて、少しサッカーが遅くなっていました。選手のベクトルを全員合わせるということで、サッカーの原則であるゴールを目指すことに戻ってシンプルな形にしました。そこから相手の変化を見てどうするかは、これまで積み重ねてきたものやプラスアルファを出していく。もう一度、原点に戻ろうというところで、今日はミスもあったけれど前への推進力もありました。それが上手く得点に結びついたのは良かったです。最後は少し相手に押されましたが、DFラインの人数も増やして対応できていたんじゃないかと思います。本当に難しい状況の中で、選手は最後までよくやってくれました。これを次のゲームにつなげていきたいです。

Q.前節からスタメン6人を変更しましたが、その理由は?
A.まずコンディションです。シーズンを戦っていく中で疲れがみえる選手がいて、今の勝てていない状況を難しく考えているようなところもあったので、選手をかえました。シンプルに動ける選手、ボールに対して反応できる選手というところで、思い切って6人を変えて試合に臨みました。

Q.3得点を決めた攻撃についての評価を。
A.意識の部分で、全員がゴールを目指していました。優先順位や相手の状況を見て、シンプルにゴールを目指していこうとしました。相手のDFラインが下がる場面もあったし、裏を狙いながら上手く攻められた場面、バイタルエリアをパワーを持って攻められた場面もありました。何度かチャンスが作れたし、もっとサッカーのスピードを上げていきたい。ゆっくりとボールをつなぐことはできると思うんです。まずゴールを目指すことにベクトルを目指して、やっていきたいです。
長谷部茂利 監督
見てのとおり大敗だと思います。最後、勝敗に関わることとは別に意地の1点を取りたくて奮起しましたが、時すでに遅しで、どうにもならない状況でした。完敗です。結果が出ていない中でコメントをするのは苦しいですが、残り7試合でどうにか奮起したい。首の皮一枚残っているかわからないですし、他力にはなりますが、自分たちで立て直していきたいと思います。

菅野 孝憲選手
菅野 孝憲
勝ててよかったです。この勝利で勢いをつけなきゃいけないと思うので、また次の練習から頑張っていきたい。(攻守共に気持ちのこもった試合でしたが)当たり前のことができていた。あれが最低限だと思うし、あれくらいはやらなくちゃいけない。最低限のことができて、勝つことができてよかったです。

エスクデロ 競飛王選手
エスクデロ 競飛王
サッカーって厳しい部分があって、これまでずっとチームを支えてくれていた選手がベンチやベンチ外になって、試合に出た選手の「その選手の分まで一生懸命やろう!」という気持ちが今日の勝利をものにできたのかなと思います。マルさん(石丸監督)が先週も今週もずっと言っていたんですが、消極的なプレーをするんじゃなくて、前へ前へとゴールを奪わないと勝てない。それはずっと言ってきたことなんだけど、僕たち選手が考えすぎてしまったり、自分が中心で(考えてしまって)、そのあとにチームということもあった。今日はチームが中心で、自分のことは後というふうにみんなができました。それが勝利への、一番のきっかけだったのかなと思います。サポーターにずっと申し訳ない気持ちでいたし、勝った試合もあったけれど、その中で全てをピッチに置いてきたかと言われれば、そうでない試合もあった。そういう意味では、今日アウェイにこれだけのサポーターが来てくれて、その中で誰一人さぼることなくやり続けることができた。これを今日で終わらせるんじゃなくて継続、そして良くしていくことを考えたいです。

堀米 勇輝選手
堀米 勇輝
この一戦にすごいかけていましたし、幸先よく点がとれて本当によかったです。(先制点について)チームとして、入りでどんどん前からいこうと話していたので、シュートで終わるという意識を個人的にも持っていたのがよかったかなと思います。本当に勝てていない状況の中で、チーム一丸となって今週も真摯に練習に取り組んだ結果が、この結果だと思うので、みんなで喜べてよかったです。改めて、このメンバーで、このチームでJ1昇格するために、明日からまた競争が始まるので、頑張りたいです。

イ ヨンジェ選手
イ ヨンジェ
今日は選手全員が最後まで集中して、闘志をむき出しにして試合ができたし、それを表現できたことで勝利がつかめたんじゃないかと思っています。自分も久しぶりのゴールで気分も良かったです。5試合得点がなく、チームも勝利することができませんでしたが、こうして勝てたことが一番うれしいです。今日の試合が終わって、監督も「今日勝利したことはすごく良かったけれど、我々はチャレンジャーとして、もっともっと上へ行かないといけない」ということを強く話していました。そのとおりだと思うし、次の試合へ向けてしっかり練習していきたいです。

高橋 祐治選手
高橋 祐治
全体的に気持ちのこもった試合だったし、そこは見せることができたのかなと思います。とにかく相手にやらせないこと、そして勝つことを意識して試合に入りました。相手FWに仕事をさせたくなかったし、足元へのボールにも厳しくいくようにしました。空中戦も、もっと完璧に競り勝てるようにしたいです。チームとしても、ゴールを奪いにいく気迫がここ5試合と違って出ていたし、それが結果にも現れたのかなと思います。今日みたいな気持ちで全員が戦っていければ大丈夫だと思う。絶対にJ1へ昇格するんだという気持ちを全員が持って戦っていきたいです。

吉野 恭平選手
吉野 恭平
細かいミスはありましたけれど、京都に来て初めて自分が満足いくプレーができました。結果も付いてきたので、すごくホッとしています。アンドレイとの関係は練習でも、今日の試合前にも、彼と話していました。なるべく守備のところでサポートしてあげたくて、アンドレイの良さを出せていたと思うし、自分も守備のところで良さを出せていた。すごくいい関係性だったと思います。(チームとしての守備について)今日は押し込んでから前向きで守備をしようとチームとして話していました。そのとおりに、自分も前向きにプレッシャーをかけることができました。相手も嫌だっただろうし、そうして何度かボールを奪うこともできました。今日勝って、でも次で負けたら意味がない。この流れをいかに次につなげるかが大事だし、週明けの練習からリセットしてやっていきたいです。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ