ホーム > 試合・スケジュール > 最新試合情報

最新試合情報


Jリーグ ディビジョン2 第31節 vs ザスパクサツ群馬
2014.9.14(日) 18:04 @正田醤油スタジアム群馬
京都サンガF.C. 試合終了 ザスパクサツ群馬
京都サンガF.C. 1 0 前半 0 0 ザスパクサツ群馬
1 後半 0









大黒 将志[71分]
得点者
選手名 番号 ポジション 番号 選手名
オ スンフン 21 GK スターティング
メンバー
GK 23 富居 大樹
石櫃 洋祐 30 DF DF 24 久富 良輔
酒井 隆介 2 DF DF 13 有薗 真吾
バヤリッツァ 20 DF DF 32 クォン ハンジン
駒井 善成 7 DF DF 15 瀬川 和樹
田中 英雄 38 MF MF 6 小林 竜樹
中山 博貴 15 MF MF 16 金沢 浄
山瀬 功治 14 MF MF 19 黄 誠秀
横谷 繁 8 MF MF 25 宮崎 泰右
ドウグラス 11 MF FW 9 ダニエル ロビーニョ
大黒 将志 31 FW FW 10 平繁 龍一
山田 元気 33 GK 控え選手 GK 22 北 一真
福村 貴幸 16 DF DF 3 青木 良太
高橋 祐治 24 DF DF 4 小柳 達司
工藤 浩平 10 MF MF 7 青木 孝太
石田 雅俊 18 MF MF 18 加藤 弘堅
田森 大己 19 MF MF 21 永田 亮太
三平 和司 9 FW FW 17 大津 耀誠
OUT IN 交代選手 IN OUT
ドウグラス 三平 和司 45+1 46 加藤 弘堅 金沢 浄
横谷 繁 工藤 浩平 63 69 青木 孝太 小林 竜樹
田中 英雄 田森 大己 70 77 大津 耀誠 平繁 龍一
警告・退場 45 90 DATA 90 45 警告・退場
5 6 11 シュート 9 6 3 [32分]平繁 龍一イエローカード
5 3 8 CK 2 1 1
12 直接FK 13
3 間接FK 4
1 2 3 オフサイド 4 2 2
0 PK 0
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
4,029人 晴/無風
23.8℃
49%
全面良芝/乾燥
90分
主審 副審 副審
廣瀬 格
金田 大吉
林 可人
ハーフタイムコメント
川勝 良一 監督
・前半はしっかりと闘えている。

・相手はオフサイドを気にせずに仕掛けてくる。常に集中しておくこと。

・1点差勝負になる。勝負どころではしっかり前へ出ていこう!
秋葉 忠宏 監督
・前へ前へ点を取りに行くこと。

・クロスをしっかり精度を上げていくこと。

・守備を集中してあげること。
試合終了後コメント
川勝 良一 監督
勝ち切れないゲームが続いて、引き分けがたくさんありましたが、その原因は先制点を奪われていること。いいリズムの時でも取られていたので、守備のブロック、タイミングが合わない時に無理にプレスをかけないことを意識しました。

前半、点は取れませんでしたが、チャンスはたくさん作りました。サンガは後半に点を取れる方ですが、選手たちは前半のようにブロックをしっかり作って、無理なプレスで穴を空けないことを意識して頑張ってくれました。あとはオグリ(大黒選手)が難しいボレーを決めてくれました。決定機はもっと作れたと思いますが、勝ち切れないゲームが続いていたので、若干あせりもあったと思います。ここから勝ち続けるしかないので、次のアウェイゲームも同じような戦い方をして、絶対に先取点を与えないようなゲームを続けていきたいです。
秋葉 忠宏 監督
残念のひと言です。京都という素晴らしいチーム相手に狙い通り、我々のスタイルである前に前に出ていくこと、攻守において攻撃的にアグレッシブにアクションを起こして主導権を握りにいくこと、そのなかでハードワークするという素晴らしいゲームを選手たちはやってくれました。今日の選手たちは前にいく気持ち、ハードワークしてプレッシングにいくところ、ボールを前に出していくところ、それができるから前向きに、またプレッシングにいくという我々のサッカーをホームで京都相手にも十分に見せてくれましたし、見ていて非常におもしろいサッカーができました。選手の成長も感じています。

ただ、京都の素晴らしいところは、我々のたった一回のミスから決めてくるところです。(工藤選手が)コントロールしてから、プルアウェイの動きにピッタリとパスを合わせて、(大黒選手が)左足でダイレクトで決めてしまう。あれが世界で、上のカテゴリーでやってきた選手だなと。たった一回でしたけど、その一回を見逃してくれない京都はやはりすごいと思います。ただ、それ以外は選手たちがホームらしく、攻守に攻撃的にいくというのを最後まで実践してくれたので、微調整してこのスタイルを継続していこうと思います。2、3点取れる攻撃的なチームになれるように練習からやっていきたいです。

工藤 浩平選手
工藤 浩平
(決勝点のアシストは)決めた人がスーパーでした(笑)。タモさん(田森選手)が相手を潰してくれてマイボールになったところからでしたけど、そういう時はいつもオグリさん(大黒選手)を見るようにしています。(ボールが)少し後ろにいってしまいましたが、よく決めてくれました。勝ち切れないゲームが続きましたけど、チームとしてやることがハッキリしてきているし、戦うところ、走り切るところは出せているので、今日みたいにゼロで抑えれば点は取れると思います。

オ スンフン選手
オ スンフン
勝点3が遠い状態が続いていたので、アウェイで勝って帰れるのは大きいですし、意味のある勝点3だと思います。ここ何試合かずっと先取点を奪われて、相手に主導権を握られる展開が続いていましたけど、今日はそれをなんとか阻止しようと思っていましたし、その気持ちがオグリさん(大黒選手)の得点にもつながったんじゃないかと思います。今後も今日みたいに前半で失点せずに、うちのペースでゲームを運べるような展開にもっていければ勝点3をとれると思います。残り試合も11試合しかないので、次もアウェイですけど、勝点3をとって帰れるように頑張りたいと思います。

大黒 将志選手
大黒 将志
コウヘイ(工藤選手)からいいボールがきたんで、ミートすることだけを考えて打ちました。さんぺい(三平選手)が走っているのも見えましたけど、イメージ通り、感覚で打った感じですね。前半から(相手DFに)ルーズな部分が結構あったし、いいボールも入ってきていたんで、あとは決めるだけだと思っていました。これからも決め続けられるようにしっかりやっていきたいと思います。

酒井 隆介選手
酒井 隆介
相手がDFラインの裏を狙ってくるのは分かっていましたし、バキ(バヤリッツァ選手)が本気を出したら守れますよ(笑)。プレスを外された時に冷静にボールの軌道を見るということが最近できていなかったので、今日はそういうことを特に意識してプレーしました。DFラインを高く保つことは監督から口が酸っぱくなるくらいに言われているので、それができてよかったです。まあ、今日はオグリさん、様様です(笑)。あんなシュートを決めてもらったら失点なんてしていられないですし、気が引き締まりましたね。

バヤリッツァ選手
バヤリッツァ
前半は群馬の方がサンガより狙い通りのサッカーをしていたと思います。DFラインの裏にボールを蹴ってくるところはそうだと思いますし、サンガはそこから挽回できずにロングボールばかりのサッカーになってしまいましたが、結果的に失点ゼロで終わって勝点3を取れたことが重要だと思います。(4試合連続引き分けで)2位以内というのは状況として難しいかもしれませんが、プレーオフ圏内の6位以内というのは十分可能性がありますし、次の山形とのアウェイ戦でもしっかりと勝って、まずはプレーオフ出場権を勝ち取りたいです。

ゲームフラッシュ

  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション
  • キャプション

その他の試合結果


ページトップへ