試合情報

京都サンガF.C.
京都
天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会2回戦
66日(水) 19:00
京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
試合終了
1
0 前半 1
1 後半 0
0 延長前半 0
0 延長後半 2
3
  • 73'
    レンゾ ロペス
  • 34'
    垣田 裕暉
  • 109'
    山﨑 雅人
  • 114'
    佐藤 洸一
ツエーゲン金沢
金沢

対象試合

日時 6月6日(水)19:00キックオフ
対戦相手 ツエーゲン金沢
会場 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

マッチプレビュー

チームの総合力を見極める重要な一戦!

6月6日(水)、京都サンガF.C.は天皇杯2回戦に登場。相まみえるのは、2日(土)に明治安田生命J2リーグで戦ったばかりのツエーゲン金沢だ。先日の対戦では仙頭啓矢の先制ゴールに始まり、石櫃洋祐、大野耀平が追加点を挙げて3-1で勝利。金沢にとってはリベンジマッチであり、サンガにとっては、再び金沢に勝てば大きな自信となるはずだ。

この一戦の後、中2日で再びリーグ戦を戦うサンガに対し、金沢の次戦は6月16日(土)の第18節・栃木SC戦まで充分なリカバリー期間を持つことができる。金沢がサンガ戦の感触を残す選手を中心で戦うか、コンディション優先のメンバーで臨むか読みにくいところだ。サンガとしては、ボスコ監督体制以降、リーグ序盤ではなかなか出場できなかった選手も積極的に起用しているため、どんなメンバーで挑んでも不安はないだろう。むしろ、これから疲労の蓄積が表れ始める夏を前にして、多くの選手を起用できるメリットは大きい。ここ2戦で出場のチャンスを掴んだ2種登録の福岡慎平と上月壮一郎にも注目したいところだ。

会場はホームスタジアムである西京極。多くのファン、サポーターの後押しを受けながら、チームとしての底力を見せ、続く戦いに勢いをつなげたい。