試合情報

AWAY
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J2リーグ第24節
104日(日) 16:00
エコパスタジアム
試合終了
2
0 前半 1
2 後半 0
1
  • 60'
    ピーター ウタカ
  • 90+2'
    ピーター ウタカ
  • 6'
    小川 航基
HOME
ジュビロ磐田
磐田

対象試合

日時 10月4日(日)16:00キックオフ
対戦相手 ジュビロ磐田
会場 エコパスタジアム

マッチプレビュー

3戦ぶりの白星を目指す磐田戦。最注目は背番号15のプレー!

シーズンを折り返し、後半戦の2試合を終えた2020明治安田生命J2リーグ。その2試合、京都サンガF.C.は1分1敗と勝ち切れなかった。とはいえ、後半に4失点と崩れた前々節の反省をもとに臨んだ前節・千葉戦は、体を張った守備を続けて無失点でゲームを終えている。「チームとしてすごく集中した守備ができました。そこは大きな収穫」(安藤淳)。その収穫を今節・磐田戦につなげ、簡単に失点しない好調時の試合運びを取り戻すことができれば、3試合ぶりの白星は自ずと近づいてくる。

今節で最も注目すべき選手は、期限付きでサンガに復帰し、この試合から出場が可能な仙頭啓矢だ。今季からの移籍先だった横浜FMではリーグ戦3試合の出場にとどまったが、「試合に出ているときはチームも勝てましたし、自信は付きました」と本人が話すように、J1での厳しいポジション争いを経験してさらなる成長を遂げたことは間違いなさそう。

昨季は年間10ゴールを挙げ、幾度もサンガを勝利に導いた仙頭が、新たに着ける背番号は『15』。現強化部の中山博貴スカウトが現役時代に背負い続けた、クラブの顔役の証と言える背番号だ。その大きな期待を背に京都に帰ってきた背番号15が、復帰戦でどんなプレーを見せるのか。片ときも目が離せない!

Sponsored by
DAZNでサンガを強くする!