試合情報

HOME
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J2リーグ第2節
628日(日) 18:03
サンガスタジアム by KYOCERA
試合終了
2
1 前半 0
1 後半 0
0
  • 28'
    ピーター ウタカ
  • 47'
    ピーター ウタカ
AWAY
ジュビロ磐田
磐田

監督コメント

京都サンガF.C.

實好礼忠 監督

短い期間の準備でしたけど、そこで集中力の高いトレーニングをしてくれたことが、本当にそのまま今日のいいゲームにつながりました。

 

Q.今日のゲームプランは?

A.(磐田は)幅を使ってくるチームなので、そこにプレッシャーをかけていきたいというところはありました。でもピッチに入ってみると自分たちが後ろに重くなっちゃって、なかなか前に出られなかったんですけど、そこも選手の肌感というんですかね、「行けないな」というところを自分たちがしっかりと判断して、さらに集中したいい守備から得点することができました。

 

Q.2ゴールを挙げたピーター・ウタカについて

A.給水タイムあたりにウタカに「我慢する時間帯だけど、一発狙っておいてくれ」と話をしたら、「任せろ!」と返して、点もとってくれました。「言っただろ!」という声も返ってきました(笑)。

 

Q.先発出場した若原選手、JFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたばかりで交代出場した長井選手ら、クラブの将来を担う若い選手たちも勝利に貢献したが、彼ら2人の起用の狙いは?

A.僕自身、選手の将来性を買うということはないので、彼らがいまやっているパフォーマンスが「戦える」ということで使いました。若原の武器となるロングキックも、いい狙いを持ったキックをしてくれて、それを前線も把握した中でプレーしてくれていました。長井に関しても中断期間明けからの(練習)参加だったんですけど、対人がもう、とても強いので。だからこそ使ったということです。二人の質は本当に高いものがあると思います。

 

Q.新スタジアムでの初勝利となったが?

A.めちゃめちゃうれしいです。勝った瞬間に歓声が聞こえました(笑)。それを、今度は(サポーターと)一緒に、同じ空気の中でやりたいですね。

選手コメント

  • 9 FW
    ピーター ウタカ
    非常に満足できる試合でした。自分が2得点を挙げたことだけでなく、チーム全員で無失点で勝利できたことが良かったです。対戦したジュビロ磐田のレベルが高く、そう簡単にいかないことはわかっていました。裏を狙ってもボールが来ないなど我慢の時間帯もありましたが、必ずチャンスが来ると信じていました。その中でジュン(金久保順)から素晴らしいボールが来て得点を取ることができました。(ゴールパフォーマンスについては)誰が考えたか皆さん想像がつくと思いますが、モリ(森脇良太)ですね、1点目は新型コロナウイルス感染拡大に全力で立ち向かってくださった医療従事者の皆さんに向けての感謝の気持ちを京都から日本、そして世界全体に届けたいという思いでやりました。2点目のパフォーマンスは、この試合を見てくれているファン・サポーターの皆さんに楽しんでもらいたいという気持ちを表現したものでした。今日は自分だけでなく、みんな素晴らしいパフォーマンスを見せましたし、カズマ(長井一真)のデビューやワカ(若原智哉)の好守など、若い力の台頭もお見せすることができたと思っています。
  • 16 DF
    安藤 淳
    相手がスカウティングどおりサイドチェンジをしてピッチを広く使ってきたので、中盤の選手がうまくスライドして対応しました。この勝利は90分集中し続けられた成果だと思っています。相手にボールを持たれる時間が長かったですが、そこは持たせているというイメージでしたね。今回はリモートマッチ(無観客試合)ということで、大声援の中でプレーできたプレシーズンマッチとはまったく違う雰囲気のホームゲームでした。静かなスタジアムで自分たちの声がよく通るということもあり、周りの選手とうまくコミュニケーションを取りながら、ほとんど危ないシーンをつくらせることなく試合を進められたと思います。今日はファン、サポーターの皆さんがどんな反応をしているか見えない中での試合で寂しかったですが、サンガスタジアム by KYOCERAに足を運んでもらえるようになってからも、皆さんの目の前でいい試合を見せ続けられるようにしたいです。そして、直接声援を送りたいと思ってきた気持ちを爆発させて僕たちを後押ししていただければ嬉しいです。

ギャラリー

DAZNでサンガを強くする!
DAZNでサンガを強くする!