試合情報

AWAY
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J2リーグ第9節
415日(日) 13:00
NDソフトスタジアム山形
試合終了
0
0 前半 0
0 後半 1
1
  • 90+3'
    中山 仁斗
HOME
モンテディオ山形
山形

監督コメント

京都サンガF.C.

布部陽功

遠く山形まで応援に来て下さったファン・サポーターの方々に勝利をお見せすることが出来なかったのが非常に残念です。本当に申し訳なく思っています。

試合は、前半風下で相手にロングボールで押し込まれた時間帯が多かったですが、選手たちはビルドアップ、ポゼッションで、リズムを作っていくというトライをしてくれた。チャンスで決めきることが出来ない試合が何試合か続いていて、今日も決めることが出来なかった。そこは改善していきたい。あとは気を付けていたセットプレーですが、最後の最後にやられてしまったというのが自分たちの力が足りなかったと思います。次節に向けそこも改善してやっていきたいと思います。


Q.今日ワントップにエスクデロ選手を起用されました。中盤でゲームを作れる選手でもありますが、今日はトップに張ってプレーしていました。チーム戦術の中でワントップに起用した狙いと評価を教えてください?

A.狙いとしては彼(エスクデロ選手)のキープ力、前向きを作ってコンビネーションだとかシュートで終わりたいという狙いで起用しました。限られた時間ですが、コンディションも徐々に良くなってきていますし、持ち味も出せたと思います。しかし、もっとチャンスに絡んでいけるとも思います。彼だけではなく、レンゾ(ロペス選手)と併用しながら今後も起用していきたいと思います。

選手コメント

  • 8 MF
    重廣 卓也
    後半0-0という状況で使ってもらって、攻守にわたってもっともっと存在感を発揮したかったなという印象で、やりたかったことがうまくできなかったなという感想です。後半、トゥーさん(闘莉王選手)の周りが使われていたから、まずは守備から入って、攻撃にしっかり参加しようという意識はあったんですけど、うまく相手にそこを使われて、何もできなかったと思います。攻撃では全体がもっともっとアグレッシブいけたらいいと思います。みんな止まってる印象があるので、次節に向けて、ゴール前に人が流れ込むような流動的な攻撃ができたらと思います。
  • 10 FW
    エスクデロ 競飛王
    前半3、4回ビッグチャンスを作れたけど決められませんでした。大分戦、山形戦と、相手は途中から出てきた選手が点を取った。うちはどうだったか。そういったところをもっと考えなきゃいけないし、チームとして戦う姿勢を見せないとサポーターも納得できないと思います。守備に関しては全く問題ないですし、僕らFWが点を取らないといけない。それだけだと思います。どんな形でも点を取る、そして後ろをラクにさせる。そうしたら勝ちも見えてくる。点が取れてないのが敗因なので、出てきた選手は点を取るために一生懸命にそういうプレーをする。周りを使う、戦う。そういったところを見せないといけないと思います。
  • 18 MF
    望月 嶺臣
    風も強くて、なかなかうまくボールを回せない時間があったんですけど、最後まで粘って0-0までいけたんですが、最後のところで失点をしてしまいました。また同じような時間帯で失点してしまったので、そこが全てだと思います。後半はボールは回してるんですけど、なかなか前に行くきっかけとか、前に行く縦パスだったりアイディアが少なかったので、相手も守りやすかったんじゃないかなと思います。こういう時はみんな自信がなくなってくると思います。勝ち出せば勝てるチームになると思うので、練習から信じて、みんなで盛り上げてやっていきたいと思います。

ギャラリー