ホーム > ホームタウン活動 > 健康アカデミー
健康アカデミー

「京都サンガF.C. 健康アカデミー」とは?

生涯健康に過ごせる社会づくりを目指して、「高齢者の皆様に気軽な運動を体験していただきたい」という主旨から、2007年よりスタートしました。この活動は、「スポーツで、もっと、幸せな国へ」というスローガンを展開するJリーグ百年構想に基づく取り組みでもあります。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

Jリーグ百年構想について 

  誰もが気軽にスポーツを楽しめるような環境が整ってはじめて、豊かなスポーツ文化ははぐくまれます。

  そのためには、生活圏内にスポーツを楽しむ場が必要となります。そこには、緑の芝生におおわれた広場やアリーナ、クラブハウスがあります。誰もが、年齢、体力、技能、目的に応じて、優れたコーチの下で、好きなスポーツを楽しみます。「する」「観る」「支える」、スポーツの楽しみ方も人それぞれです。世代を超えた触れ合いの輪も広がります。自分が住む町に「地域に根差したスポーツクラブ」があれば、こんなスポーツライフを誰もが楽しむことができます。

  このようなJリーグの理念を分かりやすく訴求するために、Jリーグは「Jリーグ百年構想 〜スポーツで、もっと、幸せな国へ。〜 」というスローガンを掲げ、「地域に根差したスポーツクラブ」を核としたスポーツ文化の振興活動に取り組んできました。1993年にJリーグがスタートしたとき、Jリーグが掲げる理念は社会に新鮮な衝撃を与えました。しかし、その衝撃はすぐに共感へと変わり、10クラブでスタートしたJリーグは、2013年には40クラブにまでなりました。さらに、こうした活動に共鳴し、Jリーグ入りを目指すクラブや町も全国に数十あるといわれています。

  Jリーグがまいたスポーツ文化という種は、日本全国で着実に芽となり花となっているのです。

HP:http://www.j-league.or.jp/100year/

活動報告

主催:京都サンガF.C./ホームタウン各市
共催:地域包括支援センター、地域介護予防推進センター、健康体力づくりの会 他
後援:京都市 他
*上記共催団体以外でも、健康アカデミーを共催することは可能です。
*健康アカデミーの実施をご検討いただける団体様につきましては、下記お問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

お問合せ先

京都サンガF.C. ホームタウン推進課
TEL 0774-55-7603

ページトップへ