ホーム > ホームタウンアカデミー > サンガスポーツカレッジ

サンガスポーツカレッジ


サンガスポーツカレッジとは
 サンガスポーツカレッジ(通称:サンガカレッジ)は、京都府の大学に通う学生を対象にしたインターンシッププログラムです。人材育成、研究開発を進め、サッカー及びスポーツの発展ならびにスポーツを通じた地域の活性化に貢献することを目的としています。
 京都府下の50以上の大学が加盟する公益財団法人 大学コンソーシアム京都とJリーグ、そして京都サンガF.C.が密接に連携し、大学生の皆さんと一緒にスポーツへの新たなアプローチを模索し、京都ならではのスポーツ環境整備を担う人材を育成すると同時に、新しいスポーツ文化の創造を目指しています。
過去の実績
過去の実績
2004年度(1期生) 受講者数 51名
2005年度(2期生) 受講者数 30名
2006年度(3期生) 受講者数 38名
2007年度(4期生) 受講者数 17名
2008年度(5期生) 受講者数 19名
2009年度(6期生) 受講者数 17名
2010年度(7期生) 受講者数 22名
2011年度(8期生) 受講者数 10名
2012年度(9期生) 受講者数 13名
2013年度(10期生) 受講者数 6名

  • プロジェクトを進める上で必要な「考え方」、「コミュニケーションスキル」、「プレゼンテーション能力」を身につけます。

  • 子ども達が楽しめ、人間性を養うことができるイベントを企画・運営し、裏側のマネジメントの重要性を学びます。

  • 選手としてコーチとして経験豊富な京都サンガF.C.のスタッフによる講義があります。

  • 指導実践や講習会を通じて、コーチングの基礎などを学びます。

  • 京都サンガF.C.のサッカースクールにて実際にコーチとして実習を行います。

  • 京都サンガF.C.ホームゲームにてイベント運営を学びます。
概要
概要
日程 2013年6月〜11月
コース(内容) ・コーチ実習、講義、プロジェクトワークを通じて「マネジメント能力と指導力」を兼ね備えた人材になることを目指します。
・京都サンガF.C.のサッカースクールやイベント活動に参加しながら、より多くの人たちに、スポーツが持つ魅力や価値を伝えていきます。
・専門的なコーチ学やイベント企画・運営の為のスキルやノウハウを学びます。

※プログラム修了後も、京都サンガF.C.の普及活動やイベント企画・運営に携わる機会が得られます。
定員 20名(マネジメントコース)
お問い合わせ先
【出願方法】
公益財団法人 大学コンソーシアム京都 インターンシップ事業推進室
TEL / 075-353-9106

【講義内容】
京都サンガF.C.ホームタウンアカデミー 担当:貝瀬
TEL / 0774-55-7621
ページトップへ