ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


第40回サンガカップ開会式・抽選会
[2017.11.24]

11月23日、「第40回サンガカップ京都少年サッカー選手権大会」の開会式・抽選会がKBSホールで開かれ、山中大輔社長とトップチームの小屋松知哉選手が参加いたしました。

伝統ある京都の小学6年生最後の大会は40回目を迎えます。今回は115チームが挑戦します。

山中社長が昨年度優勝の西京極ジュニアサッカークラブよりサンガカップの返還を受け、レプリカを贈呈いたしました。

自身も30回大会に出場し優勝、そしてベストイレブンにも輝いた小屋松選手は「支えてくれる周りの人への感謝の気持ちを持って楽しくプレーしてください。この中からプロになる選手がでてきて、チームメイトとして、もしくは対戦相手としてプレーできることを楽しみにしています。」と激励のメッセージを送りました。

開会式に続いては抽選会も行われ、それぞれの対戦相手が決まりました。
トーナメント表は、コチラ(外部ページ:http://www016.upp.so-net.ne.jp/kyotofederation/2017_sangacup_20171127.pdf


大会は1月6日(土)にサンガタウン城陽の人工芝グラウンドなどで開幕し、決勝戦は2月4日(日)の西京極スタジアムです。なお、決勝戦の模様は2月17日(土)午後7時よりKBS京都テレビで放映される予定です。

選手の皆さん、頑張ってください。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ