ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


舞鶴の児童養護施設を訪問しました
[2017.11.9]

11/4(土)、舞鶴市にある児童養護施設「舞鶴学園」、「舞鶴双葉寮」に京都サンガF.C.の選手とコーチが訪問し、サッカー教室を行いました。

●「舞鶴学園」・・・麻田将吾選手、福中コーチ
●「舞鶴双葉寮」・・・島村拓弥選手、山本コーチ

当日はあいにくの雨でしたが、屋内にてミニゲームなどを通じてプロサッカー選手との交流を楽しんでいただきました。

【舞鶴学園】
麻田選手とペアを組んで、お互いの足をゴールに見立ててボールを通すゲームの様子(写真左)。続いて、ミニゲームの様子(写真右)。麻田選手と一対一に挑みました。



【舞鶴双葉寮】
島村選手と引っ張り合いの様子(写真左)。選手の力を体感してもらいました。続いてミニゲームの様子(写真右)。島村選手と一緒にみんなで相手のゴールを攻めました。

サッカー教室終了後は、サイン会を実施しました。また、サッカー教室に参加してくれた子どもたちには、選手からサンガオリジナルクリアファイル(協賛:京都府民共済生活協同組合)をプレゼント。
今回訪問した「舞鶴学園」「舞鶴双葉寮」の皆さん、元気いっぱいの笑顔で選手を迎えていただきありがとうございました。

京都サンガF.C.は、これからも地域貢献活動に積極的に取り組んでまいります。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ