ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


5月21日(日)に実施した田んぼアートの現況報告!!
[2017.8.28]

5月21日(日)にパーサくんとサンガキャンパス隊武田彩佳さんがお手伝いに行ってきました京丹波町白土村「田んぼアート」。
順調に稲が育ち、パーサくんの顔がはっきりしてきました。

※田んぼアートとは、色彩が異なる稲を使って田んぼに絵柄を描くことです。

京丹波町白土村つくり会様による、京都サンガF.C.をテーマにした田んぼアートは今年で5年目。
地元の方をはじめ京都市や宇治市などから家族連れ11組約40人のサンガファンの方が参加いただき、総勢約100人で田植えを行いました。

田植えをした時の様子
5月25日付け掲載のサンガ日記は、こちら ≫≫≫ “パーサくんとサンガキャンパス隊武田彩佳さんが京丹波町白土村「田んぼアート」のお手伝いに行ってきました” 

これから稲穂が黄色に染まり、パーサくんの顔がよりはっきりとしてきます。稲刈りの時季が楽しみですね。
稲刈りのイベントは10月8日(日)を予定しています。皆様のご参加、お待ちしております。
なお、詳細が決まりましたら、別途HPにてお知らせいたします。

京都サンガF.C.では、これからも地域密着活動を積極的に行っていきます。
皆様の熱い思いを胸に、クラブ一丸で勝利を目指し頑張ってまいりますので、これからも応援よろしくお願いします。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ