ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


「ハートセーバー ファーストエイドCPR AEDコース」を育成部コーチとクラブスタッフが受講しました。
[2017.4.14]
4月13日(木)、サンガタウン城陽クラブハウス内で、育成部コーチ及びクラブスタッフが「ハートセーバー ファーストエイドCPR AEDコース」を受講し、応急手当の「ファーストエイド」と成人に対する心肺蘇生法およびAEDの使用方法、窒息の解除法「CPR AED」を座学、そして実践を通して学びました。


ケガや突然の発作などを起こした時、トレーナーや医療の専門スタッフがいなくても、その場にいる現場のスタッフが冷静に対応していけるよう、このような機会を設け、知識を深めました。


サンガのチームドクターが在籍している京都下鴨病院の木下隆先生、そしてインストラクターとして2名のスタッフの方が担当してくださいました。ありがとうございました。

前後の記事

一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ