ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


京丹波町「田んぼアート」の稲刈りイベントが開催されました
[2016.10.6]
10月2日(日)、京都府京丹波町で、京都サンガF.C.をモチーフにした田んぼアート(※)の稲刈りイベントが開催されました。
(※田んぼアート…色彩が異なる稲を使って田んぼに絵柄を描くこと。)

この地域では、「京丹波町白土村つくり会」の皆様が田んぼアートでサンガを応援してくださっており、4年目となる今年のイラストは“コトノちゃん”です。

こちらが、上空からドローンで撮影した田んぼの様子です。
コトノちゃんの顔が、稲できれいに描かれています!


作業の途中、参加者の皆様で記念に1枚。

5月の田植えのお手伝いに行ったパーサくんですが、稲刈り当日はツエーゲン金沢戦があったため、今回は西京極からエールを送りました。

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行います。
白土村つくり会の皆様や地域の方々の想いを背に、J1昇格を目指しチーム一丸となって残るシーズンを闘ってまいりますので、引き続きご声援をよろしくお願いします!



一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ