ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


【第三回】山瀬理恵子さん栄養講習セミナー参加者からのご感想
[2016.9.29]
先日開催された、第三回「山瀬理恵子さん・栄養講習セミナー」にご参加いただいた方々よりご感想が届きました。次回開催については、内容が固まり次第ご案内いたします。ご期待ください!


  山瀬理恵子さんプロフィール

京都新聞紙面において異例ともいえる長期連載「アス飯」を現在も継続中。キユーピーマヨネーズ料理グランプリ京都府代表、サッカー雑誌栄養連載2年、サッカー協会、京都サンガ、高等学校他で栄養講演を多数開催。教員免許(小学校、幼稚園)、フードコーディネーター、スポーツアロマトレーナー、ハーバルセラピスト、Jr.アスリートフードマイスター、Jr.野菜ソムリエ等、数多くの資格を取得。






 セミナーに参加者からのご感想

■普通、選手の奥様やご家族って、

 サポーターからはあまり
 アプローチしてはいけない、

 あるいはせいぜいご挨拶程度、
 という感覚があるように思います。
 
 ところが山瀬理恵子さんは、

 関心を持ってくださると、
 むしろこちらへぐいぐいと来られる

 アグレッシブな方です(笑)

 さまざまな資格をお持ちなのも、
 きっと功治選手のサポートをされるにあたり

 「それ何?」

 と疑問に思われた事を勉強して、
 究めてこられたからだと思います。

 そのノウハウを

 「アス飯」で、
 「アス飯」動画で、

 そしてまたこの講習会で、
 気前良く伝えてくださるのです。


 今回は

 「レシピを解剖する」

 というテーマで、
 ご自身のレシピは勿論ですが、

 他の選手の食卓までも
 秘蔵写真で解説してくださいました。

 ご家庭それぞれの工夫が垣間見えて、
 たいへん興味深く、また勉強になりました。

 わが家にはアスリートは居ませんが、

 今回繰り返し伝えていただいた

 「疲労回復を持続する」

 ことが期待できる食材の組み合わせは、
 ごく普通の人にとっても大事なところです。

 今日作った食事でも、
 ついそれらの食材を使ってしまったくらいです(笑)

 ほんの少しずつでも、
 わが家の食卓が改善していっているような気がします。

 次回はどのような内容になるのかまだわかりませんが、
 何でも答えて下さいますので、

 質問も考えていきたいです。


 (M.I.さま)




---------------------------------------------------

■昨日はご準備など、お疲れ様でした!
 今回も楽しく受講させていただきました。

 色んな方の食卓のお写真を見ていると、

 食材やメニューだけでなく
 器もステキなのがたくさんあり、

 テンション上がりました!


 国籍やスポーツの違いによって、
 重視される栄養素や奥様が気を付けておられる点など、

 少しずつ異なることも知らなかったですし、
 興味深く拝見させていただきました。


 私は恥ずかしながら
 栄養に関する知識が乏しくて、

 でもわざわざ勉強しようと考える機会も無く
 生きてきました。

 栄養って、

 口にした途端に
 目に見えて体が良くなるものでもないし、

 何かを食べたら元気になったと言っても、
 食べた物だけの効果かどうかは分からない。

 理恵子さんのクックパッドを拝見するまでは、
 そんな風に思っていました。


 理恵子さんの日記を読んでいて、
 山瀬選手が再起不能とまで言われたケガから

 見事に復帰されたのは、

 やっぱり食事によるところが
 すごく大きいと分かりましたし、

 でも理恵子さんのレシピは
 ガチガチの栄養重視という印象はなく

 シンプルで簡単!かつ美味しい!

 そんな理恵子さんのセミナーなら
 参加してみたい!

 と思ったのが受講のキッカケです。


 息子も第一回から参加していますが、
 実は最初は、30人という定員に子どもを1人入れると、

 他に受講希望されている方に
 なんだか申し訳ないと思い、

 息子は外で待たせて
 私1人で参加するつもりでした。

 でもたまたま、
 あと2人空いてますという書き込みをツイッターか何かで見て、

 それなら一緒にどうかなと思いました。


 私は難聴のため聞き取りが悪く、
 聞いたことを人に伝えることがうまく行かないこともあり、

 良いお話は出来るだけ
 息子本人に直接聞かせたいと普段から思っています。

 本人も乗り気だったので、
 参加することになりました。


 やはり息子も参加して良かったです。

 現役のサッカー選手を支えておられる方のお話は、
 サッカー大好きな子どもにとって

 一番説得力があると思います。

 また、理恵子さんが他の受講者の方に、
 ○○の栄養素って何か分かりますか?

 などの質問をされると、
 きちんと答えられる方が多くて、

 やっぱり知っておかないとアカンなぁ〜と、
 私ももちろんですが、息子も感じていると思います。

 子どもだけが対象の講習会とは
 また違った良い刺激があります。


 また、お話の内容だけでなく、
 理恵子さんのパワー?明るさ?笑顔?爆発的な笑い声?

 とでも言いましょうか、
 その場にいるだけで何だか心地よいのです。

 なので、同じ内容のセミナーを他の方がされても、
 同じようにはならないと思うのです。

 そんなワケで、また次回も楽しみにしています!


 (位田 多恵さま)




---------------------------------------------------

■今回も実りのある講習会でした。

 今回はレシピの組み立て方に
 スポットを当てた講習会でした。

 自他ともに認める巻き込み型。

 (“マジカル理恵子”でなく
  これからは“トルネード理恵子”と呼びます。)

 色々なトップアスリートの食卓を拝見でき、
 お得感満載でした(笑)

 彼女のトークには嘘も裏も偏見もなく、
 ありのままを発信する力があるので、

 聴衆はどんどん巻き込まれ……
 いえ、引き込まれていくのでしょうね。


 さて、今回の講習会は
 私にとって別の意味の楽しみがありました。

 アス飯ダイジェスト版第二弾
 が皆様のお手元に届く日!

 僭越ながら裏表紙のお弁当作りでお手伝いさせて頂き、
 貴重な体験となりました。(喜んで巻き込まれました 笑)

 理恵子さんからお声かけ頂き、
 といっても急遽

 『明日お宅で試作しましょう!じゃ!よろしく!』

 って言う感じの急拵えで

 『お弁当隊』を結成。

 慌ててお友達をランダムに集めてから
 気付けば皆様初対面!

 そして、当日は大雨で買い物にも行けず、
 家にある食材でいきなり試作

 という嵐のような試作光景でした。

 その後何回か試作を繰り返し、
 今回のお弁当が完成しました。

 品数が多いので

 『こんなの作るの大変!』

 と思われるかもしれませんが、
 
 作り置き出来るもの
 (枝豆、コーンは解して冷凍してあったもの)

 (かぼちゃ、おからサラダは前日に作って
  晩御飯のおかずにしたものを予め取り分け)

 もありますし、
 肉巻きは前日夜に巻いておけば朝に焼くだけ。

 おそらく朝の作業は20分で出来るレシピです。
 是非試して頂きたいです!

 そして、一品は
 既に動画がリリースされていたので、

 実際に作ってくださっていた方もいらして、
 感激しました!

 嵐の試作dayの舞台裏、
 まだまだこぼれ話が沢山で

 話したら一時間くらいは余裕でかかりますよ!(笑)

 今回の試作を通して
 改めて感じたのはベタですが

 『シンプル イズ ザ ベスト』

 基本形に盛りながらレシピを変えて
 そこからまた余計なものを削って行くと

 結局素材を活かしたシンプルなレシピに。

 何だか人生に似ているかも、
 とさえ思ってしまうほどでした。

 名は体(たい)を表すとか
 字は人柄が表れるとかいいますが、

 料理にも言える事だと思います。

 素材そのものの価値(栄養価、色彩、味)を吟味し、
 それを引き立たせる為だけに調味料は最小限。

 手早い調理で食材を尊重するアイデアに満ちた料理。
 そう、五感フル活用!

 ……ほら、理恵子さんの素朴な

 『存在するだけで味のある』
 『噛めば噛むほど味のある』

 お人柄そのものではありませんか?(笑)

 次回も楽しみにしてます!


 (外村 直美さま)




---------------------------------------------------

■今回、
 
 山瀬理恵子様の栄養講習セミナー
 に参加させていただいて、

 今までいかに
 味覚だけを考えて料理をしてきたのかと

 気づくことができました。

 講習後は、
 料理に対する観点が180度変わりました!

 セミナーの中でパプリカのお話がありました。

 私はパプリカは彩りがいいからと
 料理に使っていましたが、

 それぞれの色で味や栄養素の違いがあることを
 教えていただきました!

 さすが、大地の恵み!
 意味があって色付いてるのですね!

 と思っています!

 理恵子様のレシピで
 各食材を使っておられる理由など、

 なるほどな!
 と思えることがいっぱいでした!

 私はいつか

 未来のアスリートを栄養面からサポート
 できるような仕事に就きたいと思っています。

 その夢を叶えるための
 第一歩を踏み出せました!

 今回初めてセミナーでとても緊張していましたが、

 理恵子様がとてもフレンドリーに
 お話を進めてくださったので

 楽しんで参加できました!

 次回もぜひ参加したいです!

 素敵な出会いのチャンスをいただき
 ありがとうございました!


 (竹内 絵里さま)




---------------------------------------------------

■先日はセミナーに参加させて頂き
 ありがとうございました。

 参加できてよかったです!

 レシピを作る際には
 栄養の組み合わせをポイントにされているというお話…。

 それぞれの作用が生かされるレシピであること…。
 参考になります。

 また、

 選手の皆さんの食卓写真を通じて、

 ご自身の体質を知り、
 食生活の管理もしっかりされていることに感心しました。

 奥様の力は大きいですね。

 家庭においても、
 あらためて食の大切さを考える機会となり、

 本当に勉強になりました。

 我が家のサッカー少年は
 もうすっかり大人になり、

 お弁当をつくる機会もなくなりましたが、

 KIDS弁当のラインナップはぜひ
 食卓に並べてみたいですし、

 全メニューすぐ家庭で実践してみたい!
 と思ったのは、

 レシピのわかりやすさ、
 そして理恵子さんの説明のわかりやすさのお陰です。

 1時間の中身は濃く、楽しく学ばせて頂きました。
 ありがとうございました。


 (飯田 美登里さま)



---------------------------------------------------
 
■山瀬理恵子さんセミナーに参加させていただき、
 ありがとうございました。

 今回参加するのは3回目です。

 試合開始時間よりも
 早い時間に西京極へ向かうのですが、

 内容が濃い上に面白いので
 楽しみに参加しております。
 
 「レシピを解剖する」

 という題目で、
 食材は何か使っているのかを紐解き、
 
 その組み合わせにより
 効能が現れるというお話でした。

 「この組み合わせで疲労回復になります。」

 など、
 何気なくいただいている食事は

 私たちの日常の体調をも
 作っているということ、とても勉強になります。

 日々の食事は
 食べたいものから考えてしまいがちですが、

 体調や栄養面から考える献立、食材選びを
 これから実践したいと思います。
 
 そしてこれらエネルギー源としての食事を、
 美しい食卓にするのが

 「アスリートの妻」

 理恵子さんなんだなと感動しております。

 山瀬家の彩ある食卓のお写真や、
 今回は山瀬理恵子先生の人脈の広さが垣間見られる

 超豪華アスリートの方々の
 門外不出の食卓写真まで拝見させていただきました。

 ありがたいです。

 このセミナーで、

 「食事は人を作る」

 と学びました。

 歳を重ねると、
 いろんなところに結果が出てきますが、

 体調、見た目年齢、行動範囲など、
 原点は食事にある

 と考えさせられるほど
 食事の大切さが伝わってくるセミナーでした。


 (T.O.さま)



---------------------------------------------------

■山瀬理恵子さんのセミナーに
 参加して気付いた事は

 「考えて献立を組み立てることの大切さ」

 です。

 自分はアスリートではありませんが、

 体の調子が悪い時は決まって
 適当に食事をしている時でした。

 「色」「材料」「栄養素」

 を少しは考えて食事をしようと思います。


 いただいたレシピを早速試しました。
 美味しく出来上がりました。


 (A.T. さま)




---------------------------------------------------

■第2回に続き第3回参加させていただきました。

 初めての時は、
 正直内容はあまり覚えてなかったので、

 「感想下さい」とメールいただいた時は、
 「…うーん何だったかなぁ」という感じでした。


 と、言うのも

 ずーっと理恵子さんに釘付けだったから(笑)

 顔ちいさいなぁ、肌白くて綺麗だなぁ、
 スタイル抜群やん、脚ほそっ!

 山瀬くんはこんな美人奥様に
 素敵なご飯作ってもらってるんや…と、

 およそセミナーの意図するところとは
 関係無いところで感心してて、

 肝心の内容が
 あまり入ってなかったという…(笑)


 こないだはちゃんと勉強しよっと、
 と思って参加しました。

 今回はアスリートの普段のレシピ
 を紹介して下さってて、

 仕事の関係で普段から
 お客様に栄養指導している私には、

 とても興味深い内容でした。


 普段私がお客様に提案しているレシピは、

 食べて美味しいかどうかより、
 いかに手早く簡単にバランス良く、

 カロリー低く作れるかを
 念頭に置いてるのですが、

 アスリート相手では

 「いかに美味しく食べてもらって、
  最高のパフォーマンスに繋げられるか」

 があるのだなぁと深く心に残りました。


 あと同じ食材でも、

 ダイエットや美肌の為に使うのか、
 アスリートの身体造りの為に使うのかで、

 説明が少しずつ異なるのが
 とても面白く感じました。


 例えばトマト一つでも、
 
 私はお客様に

 「抗酸化作用があるんで美肌になりますよ」

 と言ってますが、

 理恵子さんのレシピでは

 「クエン酸が疲労回復に役立ちます」

 になってたり。

 なるほどなー
 と思う事がたくさんあって面白くて。


 仕事にも、自分や家族の健康にも
 役立つかなと、

 今まで食育指導士の資格を取ったり、
 色々勉強してきましたが、

 理恵子さんのセミナーは一番面白く感じました。

 アスリートの奥様目線
 というのも珍しいのですが、

 何より全く飾らないお人柄があるのですね。


 山瀬選手の今までのチームメイト+ご家族、
 今のチームメイト+ご家族、

 みんなに愛情が溢れていて、
 エピソード聞く度に笑ってしまいました。

 
 ま、一番笑ったのは、

 最初のギクシャクしてる調理の動画を観ながら、

 「私ダメだ〜」

 ってダメ出ししながら
 爆笑してた理恵子さんでしたけど。

 立場的にもっと
 セレブな感じにしててえーのにな〜と思いつつ(笑)

 すっかり気さくな理恵子さんの
 ファンになってしまいました。

 また是非第4回があるなら参加したいと思ってます。


 (K.T. さま)




---------------------------------------------------


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ