ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


京都サンガF.C.健康アカデミー in 亀岡
[2016.3.30]

3月26日(土)、亀岡市の東つつじヶ丘ふれあいセンターで行われた京都サンガF.C.健康アカデミーに、池上正普及部長が講師として参加しました。

2016年は、1月・2月に引き続き、今回で3回目の開催となります。
前の2回と同様に亀岡市のつつじヶ丘自治会の方が対象で、46名の方が参加してくれました。

ボールを使って健康運動を行っていきます。
まず始めに、椅子に座りながらボールを両手でついていきます。


次はついたボールを足の上に乗せます。
できる方は、器用に足の間にボールを挟んでおられました。



池上部長から、転倒防止には太ももの筋肉を鍛えることが大切であるとお話しさせていただきました。
話の後には、太ももを上げるためにボールを手で持ち、上に蹴るという動作を行いました。



個々人での運動の後は、全員で円になり隣の方にボールを渡していきました。
最初は、なかなか上手くいきませんでしたが、回数を重ねるごとに参加者から「リズムを合わせていこう」と声をかけ、「こうしたら上手く回せるよ」など、アドバイスをする場面が見られました。


自分が座っている正面の方に、手でボールを投げてパスをしました。
パスをする前に合図を出すことで、相手の方はボールを受ける準備できます。
声や動作でコミュニケーションを図り、他の方が投げたボールにぶつからないようにパス交換をしていました。


会の終わりに参加者の方から、「いつも来てくれてありがとう」「ぜひ京都サンガに頑張ってもらいたい」と温かいお言葉をかけていただきました。
皆様が毎日を健康で楽しく過ごすために、少しでも京都サンガF.C.がお役に立てれば嬉しいです。

京都サンガF.C.では、今後も地域の方々とのつながりを大切にした取組を推進していきます。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ