ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


2015年10月 ゆう薬局presents京都サンガF.C.健康アカデミー(@京都市左京区)
[2015.10.26]


京都サンガF.C.では、運動を通じて健康であることの楽しさ、素晴らしさを実感するとともに、生涯健康にすごせる社会づくりを推進するため、2007年度から、主にシニア層の方を対象に、健康体操教室「京都サンガF.C.健康アカデミー」を開催しております。
この健康アカデミーは、ゆう薬局様に協賛をしていただき活動しております。

10月23日(金)に京都市左京区にある京都市障害者スポーツセンターで、健康アカデミーを開催し、なんと111人のシニア層の方に参加していただき、過去最大の参加人数となりました。
京都サンガF.C.からは、育成・普及部の福中コーチが講師として参加しました。

第1部は、サッカーボールを使った運動を中心に体を動かしました。福中コーチからは冒頭に、毎日を健康に過ごしていくには、笑顔、そして人との触れ合いが大切であるというお話をさせていただきました。

お話の後は実技です。じゃんけんをして、勝った人は負けた人の周りを回ります。


参加された方は、初めて会う方と積極的に交流をされていました。笑顔の花が咲いていますね。


次にサッカーボールを使った運動に移ります。
グループで輪を作り、手だけではなく、足も使って同じグループの方にパスを出します。


第2部は、健康体力作りの会、山根先生による講演と健康運動です。
第2部前半の講演では、「キンリョク」のお話をされ、「金力」は使うと減ってしまうけれど、「筋力」は使わないと減ってしまうという内容のお話があり、外に出ての運動だけではなく、家の中でも効果的に「筋力」を使うには、掃除をするのが一番であると仰っておりました。
山根先生の講演は、先生自身が常に笑顔でお話をされ、参加者の方もつられて笑顔になり、講演の中でも笑いを取り入れたお話をされていて、たくさんの笑顔を見ることができました。




講演の後は、健康運動です。
音楽に合わせ、足踏みをしたり、ラインダンスを行いました。
ラインダンスでは、隣の方と腕を組み、音楽と先生の声に合わせて、体を左右に揺らしたり、横にステップをしたりと、様々な動きを取り入れておられました。


最後に参加された皆様で記念撮影を行いました。
多くの方にご参加をいただき、帰り際には、楽しかったという声をたくさんいただきました。
これからも、健康で元気に毎日を過ごしていっていただければと思います。


イベントの最後には、ゆう薬局様から参加者全員にホームゲームのペアチケットをプレゼントさせていただきました。

このように京都サンガF.C.では、地域の方々とのつながりを大切にした取組を推進していきます。

<京都サンガF.C.健康アカデミー>

■開催日時
2015年10月23日(金)14時00分〜15時30分

■会場
京都市障害者スポーツセンター 体育室

■参加者
111名

■関係団体
主催 京都サンガF.C.
共催 京都市障害者スポーツセンター、左京区地域包括支援センター、地域介護予防推進センター、健康体力づくりの会
後援 京都市
協賛 株式会社ユー・ピー・ディー

<次回開催予定>
■開催日時:2015年11月13日(金)14時30分〜16時00分
■会場:下京区 元安寧小学校体育館
■対象:下京区にお住まいの方々
■申込方法:別紙チラシ参照

■関係団体
主催 京都サンガF.C.
共催 下京区地域包括支援センター、地域介護予防推進センター
後援 京都市
協賛 株式会社ユー・ピー・ディー

京都サンガF.C.健康アカデミー詳しい情報は下記のバナーから


前後の記事

一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ