ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


2015年6月 ゆう薬局presents京都サンガF.C.健康アカデミー(@京都市中京区)
[2015.6.11]

京都サンガF.C.では、運動を通じて健康であることの楽しさ、素晴らしさを実感するとともに、生涯健康にすごせる社会づくりを推進するため、2007年度から、主にシニア層の方を対象に、健康体操教室「京都サンガF.C.健康アカデミー」を開催しております。
この健康アカデミーは、ゆう薬局様に協賛をしていただき活動しております。

6月5日にウィングス京都にて開催された健康アカデミーでは、中京区にお住まいの54名のシニア層の方がお越しになりました。



第1部は、京都サンガF.C.の福中コーチによる、サッカーボールを使った運動や参加者同士の触れ合いができる運動です。

福中コーチからは冒頭に、笑顔で運動することがこれからの毎日を健康に過ごしていくには大切であるとお話させていただきました。



お話の後は実技です。笑顔で過ごすことが大切という通り、まずは皆で握手を交わし笑顔で挨拶をしていきます。



グループを作って輪になり、ボールを使った運動を行いました。「せーの!」の掛け声で同時に同じグループの人へボールを投げます。声を出して、体を動かすことで更に笑顔が広がりました。



第2部は、健康体力づくりの会の山根先生と横田先生による講演と健康運動です。
前半の講演では“キョウイク”“キョウヨウ”をテーマに「“今日行く”ところがある」「“今日用”がある」という自宅にこもらず外へ出かけていくことの大切さをお話しいただくとともに、転倒予防法・認知症予防法などをお話していただきました。
先生の笑顔での講演と、時折笑いを取り入れたお話により会場からは沢山の参加者からの笑い声が聞かれました。



後半の健康運動では、音楽に合わせて体を動かしました。リズムに合わせてステップを踏んだり、ラインダンスを取り入れた健康運動法では参加者同士で腕を組んで、運動の中で交流を図り楽しく汗を流されていました。






最後に山根先生、横田先生、福中コーチと共に全員で記念撮影を行いました。楽しく健康運動を行った後ということもあり、皆さんの笑顔がより素敵に写っていますね。

イベントの最後には、ゆう薬局様から参加者全員にホームゲームのペアチケットをプレゼントさせていただきました。

このように京都サンガF.C.では、地域の方々とのつながりを大切にした取組を推進するとともに、高齢者へ向けた社会貢献もしていきたいと考えています。


<京都サンガF.C.健康アカデミー>
■開催日時
 2015年6月5日(金)14時00分〜16時00分

■会場
 京都市男女共同参画センター ウィングス京都 スポーツルーム

■参加者
 54名

■関係団体
 主催 京都サンガF.C.
 共催 中京区内地域包括支援センター、介護予防推進センター、健康体力づくりの会
 後援 京都市
 協賛 株式会社ユー・ピー・ディー

<健康アカデミー>
http://www.sanga-fc.jp/development/kenkou/index/


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ