ホーム > クラブ・選手情報 > サンガ日記

サンガ日記


「向日市健康アカデミー」で講師を務めました。
[2015.2.26]

2月21日(土)に、地域密着活動の一環としてホームタウンの1つである向日市で行われた「向日市健康アカデミー」に、育成普及部の成山コーチが講師として参加しました。

今回の健康アカデミーは、何歳になっても、健康で自分のことは自分でできる体づくりを目的に開催されました。
ご高齢の参加者が沢山いらっしゃるなか、椅子に座った体操から始まり、チームを組んで鳥かごゲームで競い合い、最後にはボールを蹴ってコーンに当てるゲームなどで運動して体をほぐしていくと共に、成山コーチの軽快なお話しに笑顔を誘われ心もほぐされていました。


椅子に座って、太ももからボールを足先まで転がして止めます。足首を固定するなどしっかり構えないとボールがこぼれてしまいます。


ボールを重ねてバランスをとります。安定感が必要です。


チームが手を繋ぎ、手と腕の上でボールを落とさないように回します。お隣さんとの呼吸が全体に影響します。


こちらもチームメイトと手を繋ぎ、輪の内側からボールが出ないようにパスをしあう「鳥かごゲーム」です。4チームで競い合いましたが、試合後にはいつも負けたチームから再試合の声が上がっていました。


最後はボールを蹴ってコーンに当てます。先ほどのチームメイトも今度はライバルです。

京都サンガF.C.では、地域とのつながりを大切にした取組を進めていきます。
今後とも、沢山の地域で様々なイベントに参加・実施をしていきますので、お住まいの地域で開催される際には、是非ご参加ください。
京都サンガF.C.はこれからも、ホームタウンの方の健康づくりや、親子の絆づくりに役立つ地域密着活動に積極的に参加していきます。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ