スカラーアスリートプロジェクト

グローバルに活躍する
世界水準のサッカー選手を育成する

京都から日本、そして世界へ。
真の文武両道を兼ね備えた世界的トップアスリートを育成する。

スカラーアスリートプロジェクトは京セラ、京都サンガF.C.、立命館学園の三者が核となって推進する、サッカーのプロ・トッププレーヤー育成プロジェクトです。
スポーツの素晴らしさと学業の素晴らしさの相乗効果でひとつの人格をより豊かに形成し、これから未来へとはばたく選手たちの可能性を広げます。

Scholar-Athelete Project

  • 京都サンガF.C.U-18所属選手は全員、選手寮「RYOUMA」に入寮
  • 立命館宇治高等学校へ通学
  • 京都サンガF.C.育成専用グラウンドで練習

スカラーアスリートプロジェクト実施要綱

1. 本プロジェクトによる2006年度入学生を第1期生とし、現在活動中
2. 立命館宇治高等学校の学力基準を満たした選手は、立命館宇治高等学校へ入学
  • (1) 立命館宇治高等学校の受験資格基準および入試方法などの詳細は別途規定
  • (2) 立命館大学への内部進学も可能(その学力基準等は別途規定)
  • (3) 学費は、立命館が学園として基金をつくり、奨学金として負担 ※学費が免除にならない場合もあり
3. 全員、選手寮「RYOUMA」に入寮し共同生活を送り、専用グラウンドで練習を実施
  • (1) 寮生活について
    • 寮生活に関しては京都サンガF.C.が責任を持って管理
    • 専属栄養士による食事管理を始め、生活全般を通じた社会教育を実施
    • 学校、練習場、寮の移動には各自の自転車を利用
    • 寮費、食費については京都サンガF.C.が全額負担
  • (2) 専用グラウンドについて
    • サンガタウン城陽内の育成専用人工芝グラウンドで練習を実施
4. 立命館宇治中学校・高等学校サッカー部を京都サンガF.C.が総合的にサポート
  • (1) 高等学校サッカー部監督として1名のコーチを派遣
  • (2) サンガU-18とのトレーニングマッチや合同練習等の実施
  • (3) サンガメディカルスタッフ(トレーナー)によるアドバイス

[参考] 学校 ⇔ 練習場 約1km / 寮 ⇔ 練習場 約3km